脇の黒ずみに効果が出ない塗っても意味なしクリームの特徴。

『買ってはいけない脇の黒ずみケアクリーム』へようこそ!

 

最近似たような脇の黒ずみケアクリームが増えてきましたよね。
どのクリームでも『効果ありました♪人生変わりました♪』みたいな、
これ信じていいの?ウソ?ホント?みたいな口コミも多いので、
成分を分析して黒ずみを解消する効果があるクリームなのかどうかを調べてみました。

 

 

効果がある成分入りクリームを発表する前に…

 

★効果がないクリームの特徴を暴露します。こんなクリームは避けて選んでください。
@美白成分が入っていない
美白成分が入っていないクリームは論外!
美白ではなく美容成分ばかり入っているクリームもあるので、しっかり美白成分が入ってることを確認すること。
(美白成分…グリチルリチン酸2K/水溶性プラセンタエキス/トラネキサム酸など)

 

A保湿成分が不十分
脇の黒ずみの原因になるのが脇の乾燥(インナードライ)です。
保湿成分は種類数ではなく質がいいものを選ぶのがベター。
保湿成分の種類が多くてもちょっとずつしか配合されてない場合は効果が薄めです。

 

B成分がナノ化されていない
どんなに優秀な成分であっても、真皮まで届かないと意味がありません。
一般的な美容成分のサイズだと真皮まで届きにくくなっていますが、
ナノサイズにした成分だと真皮まで浸透するので『成分のナノ化』は必須です。

 

★どれかひとつでも欠けているとダメ!
割りと厳しい条件を満たした脇の黒ずみクリームはこの3つ!

 

 

★この中でも特におすすめの黒ずみクリームは…
ピューレパール
ピューレパールは@美白成分・A保湿成分・Bナノ化の条件をクリアするだけではなく、
脇のダメージを少しでも減らせるように臭いをケアする成分が配合されています。
制汗スプレーなどを使う回数を減らすことでNEW黒ずみが出来るのを防いでくれるので、
効率良く脇の黒ずみをケアすることが出来ます。
美白ケア・保湿ケア・予防ケアがばっちり出来るので、
他の黒ずみクリームと比べると黒ずみ解消までのスピードが違ってきます。

 

★さらにスピードアップ!+ピーリングで浸透しやすい脇作り!
脇の黒ずみクリームだけでケアするのではなく、
『ピーリングジェル』と組み合わせることで黒ずみ解消スピードがアップします。
使い方はカンタン!
体を洗う前にピーリングジェルで脇をくるくるするだけです。
古い角質が剥がれて黒ずみクリームを塗った時の浸透率が断然変わってきます^^
ピーリングジェルは薬局で売ってるような毎日使える肌に優しいタイプがおすすめです。

 

★最も大事なのは黒ずみを解消してくれる成分をしっかり脇に入れてあげること
さて。このページでは買ってはいけないクリームやおすすめのクリームなどを紹介させていただきましたが、
1番重要なのは『脇に黒ずみを解消してくれる成分を入れてあげること』です。
脇の黒ずみはそのままにしておくだけでは、
悪化することはあれど、勝手に治っていくことはありません。
脇の黒ずみを解消するために行動出来るかどうか、が鍵ですね。

 

脇の黒ずみケアを続けると個人差はありますが、
大体2〜3ヶ月程度で効果を実感する人が多いみたいです。

 

色素沈着が深くなる前に早めにケアした方がいいので、
出来るだけ早く脇の黒ずみを解消した人は上記のピーリングプラス作戦と合わせて試してみてくださいね^^